求人情報

先輩インタビューINTERVIEW

1.設計部 井上 雄己(2009年入社)

入社の動機(入社したきっかけは?)

前職では非破壊検査装置を製造している会社で働いていました。

しかし、機械部品や組立は協力会社に依頼していた為、電気分野の範囲が仕事となっておりました。

学生時代から機械製作に興味があり、転職を考えていたところ、阪口製作所の求人を見つけました。

面接を受けた時に、「弊社は人数も多くないので、ずっと一つの仕事をやるのでは無く、一人で大変かもしれませんが、様々な事を経験してもらうことになります。しかし、努力次第で、一人で多くの仕事をこなせるような人間に成長出来る。また、そのように成長していきたいと意欲のある人にきてもらいたい」との言葉に、同じ事をずっとやる事に抵抗を感じていた私は入社し頑張っていこうと決めました。

仕事について(担当業務、やりがい等)

入社当初より、設計として業務を行っております。入社当時は、AutoCADの操作が多少出来る程度で、機械設計の知識は皆無でしたが、先輩方に教えてもらいながら、図面を描き、機械加工をし、出張工事に行く中で、少しずつ知識・経験が増えてきました。

もちろん、全てが順調に進んだ訳では無く、多くの失敗もしました。しかし、その失敗の中で学んだ事も、今では良い経験となっております。

当社には営業担当がいません。その為、設計者が仕様打合せや見積り業務を行い、社内の製造部門に図面を出し、出来上がった製品を設計及び製造の者で組み立て、客先での出張据付工事を施工しています。

このように、設計業務以外にも一連の流れの中で、様々な分野に携わる事が出来るので、様々な経験をさせてもらえる事がやりがいとなっています。

2.製造部 上之園 亨(2013年入社)

入社の動機(入社したきっかけは?)

子供の頃から物作りの仕事をしたいと、ぼんやりでしたが考えていました。

前職は射出成型の金型を製作していましたが、リーマンショックの影響で業績が落ち込み廃業になりました。

そんな折、ハローワークで阪口製作所の求人を見つけ応募しました。

面接の際「もし、入社されても、機械加工だけではなく様々な業務や経験をしてもらうこともあると思います。また、加工も難しい課題に挑戦してもらいたい」との話の内容に、魅力と興味を感じ、また前職での経験を生かせると思い決めました。

仕事について(担当業務、やりがい等)

私が担当している業務は製造部門です。

入社当初、前職の経験を生かせると思っていましたが、知らない材質、加工方法、ワークの大きさ、初めて聞くことも多々あり、うまく進める事が出来ない状況にありました。

しかし諦めることなく挑戦し続ける中、加工知識や、改善策を提案できるようになり、そういった取り組みをしているためか、「知ろう」「やってみよう」という好奇心や積極性は、入社してからいっそう高まりました。また、自分自身に自信も付き、入社して数年経ってもまだまだ学ぶことがあり、やりがいがあります、知らない事を一から覚えていくのはとても楽しいと思えるようになりました。

応募を考えている方へのメッセージ

私自身、前職で加工をしていましたが、未経験のような状態でした。

経験よりも、意欲的であることや諦めずに取り組み続けることが大切だと思います。

初めは、覚えることも多く、苦しく大変だと感じることも多いと思いますが、何にでも興味をもって積極的に挑戦するうちに、社員同士のコミュニケーションと知識習得に繋がり、仕事にやりがいを感じられるようになるはずです。

経験の有無、得意不得意に関わらず、一生懸命であることが大切だと思います。

ものづくりが好きな人にとって、きっと楽しい会社です。